スタッフインタビュー

Webエンジニア

2018年入社

H.I

データサービスデザイン部

入社したきっかけはなんですか?

友人が元々アピリッツで働いており、その紹介でアピリッツを知りました。
その時は面白そうなことを色々とやっている会社だな、という印象を持った記憶があります。
いざ自分が就職活動を始めようと思った時に、アピリッツのことを思い出し、応募しました。
他にも別の企業を2つほど受けていましたが、最終的にアピリッツへ入社を決めたのは、事業の幅の広さに魅力を感じたからです。Web事業とゲーム事業の異なる2つの領域があり、Web事業ではさらにEC・セキュリティ・Webデザインなど幅広い領域でサービス展開をしていたので、アピリッツであれば色々なことができるかなと思いました。

お仕事内容を教えてください。

自社EC関連のサービスのプロジェクトにて、Webエンジニアとして働いています。
現在は4つのプロジェクトを掛け持ちしており、新規要件開発やテストなどを行っています。
今まではスケジュール管理をしてくださっている方がいたので、プロジェクトを複数掛け持ちしていても進捗管理で困ることはあまりなかったのですが、最近では自分もスケジュールを管理する側になることが増えており、業務の幅もさらに広がってきたなと感じます。
ミーティングは勿論、ミーティング以外の所でも日常的に上司や先輩と気軽に話せる雰囲気があるので、コミュニケーションの面で困ることも特にありません。
むしろ、今使っている開発言語のRuby on Railsに慣れるまでの方が苦労しました。学生時代もプログラミングはしていましたが、Ruby on Railsはアピリッツに入社して初めて使った言語だったので、実際にコードが書けるようになるまで3か月ほどかかった記憶があります。

実際に入社して変わったことはありますか?

コードの書き方1つとっても、日々変化しているなと感じます。
先日、半年位前に自分が書いたコードを見返す機会があったのですが「なんだこの書き方は!」と思いました。
その時はベストだと思っていた書き方でも「もっとこうした方が良かったな」とその時は気づけなかったことに気づくことができるようになっていました。
昔できなかったことができるようになることに楽しさを感じています。

就活生へのメッセージ

「何をやりたいか」を1番最初に考えることが大事なことだと思います。
自分はフルスタックエンジニアになりたいという思いがあり、学生の頃はITインフラを扱う会社で経験を積み、今はアピリッツ(Web業界)でキャリアを積んでいる途中です。
最終的に「なにをやりたいか」「どうなりたいか」を考えて、そのゴールや目標に近づくための足掛かりになるような会社の方がよいと思います。