スタッフインタビュー

テクニカルラボ室長

執行役員

M.N

Webソリューションセグメント担当

アピリッツに入る前は何をしていましたか??

大学時代はマーケティングを専攻していました。データベースとインターネットに興味を持ち、エンジニアの道を選択しました。
卒業後は電力系SIerに就職し、基幹システムからWebシステムまで広く関わってきました。当時からその時の新しい技術を、同僚を巻き込みながら業務に取り入れるなど、様々なことに着手してきました。
働いていく中で、システムを作る際に、なぜこのシステムが必要なのか?なぜこの形なのか?ということをフロントに出てお話しをして行くことが増え、次第に新しい事業を創り出す場面でパートナーとしての役割を果たせるような仕事がしたいと思うようになりました。そんな中でアピリッツという会社を知り、ご縁があって入社しましたが、「ここでなら面白いことをやれそうだ」と思いましたね。

アピリッツでは今どんなことをしていますか?

現在は執行役員として、またテクニカルラボの室長として「事業を大きくすること」が仕事です。
そのために【仕事・人・できること】の3つを増やしていくことが大切だと考えています。
特にテクニカルラボでは【できること】を増やしていくために、新しいテクノロジーをどのような形で仕事化すべきかということを考えています。
自分はWebビジネスのセクションにいますが、このラボは「会社のラボ」だと考えているので、会社全体にどんどんアウトプットできたらいいなと思っています。

アピリッツのいいところは??

「偉い人」がいない所だと思います。もちろん役割はありますよ。役割とセットで、果たさなければならない責任もありますので、代表も、自分も、新入社員も皆がそれぞれ役割と責任を持ち仕事をしています。ですが、「●●という肩書を持っているから偉い人だ!」という話は聞いたことがありません。
最初は学生ベンチャーとして立ち上がった会社だからこその企業文化なのかもしれませんね。程度は違えど皆が一緒に会社を背負ってくれている、という思いがあります。
だからこそ「自分はこうしたい」や「こういうことに挑戦してみたい!」と思ったら積極的に伝えてほしいなと思います。すぐに実現は出来ないかもしれませんが、少なくとも、挑戦したらどうなるかという議論は一緒にしますよ!

就活生へのメッセージ

自分はどうしたいのかということを今一度しっかり考えてみてください。
・何がしたいから就職するの?
・何がしたいからアピリッツを選ぶの??
というのは他の会社でも、面接の時に聞かれることだと思います。
その際に、どんなきっかけで何に興味を持って、そしてどこまでやってきたのか。仕事としてどんな事がやりたいからアピリッツを選んでいるのか。といった事まで教えてもらえると、納得感があるなと思います。
耳障りの良い言葉でなくとも全く構いませんし、しっかりと思いが固まってなくても構いません。でも、自分の言葉で思いを伝えられるように、「自分はどうしたいのか」をもう一度考えてみてくださいね。