スタッフインタビュー

ゲームプランナー

2018年入社

Y.U

ゲームサービス部

入社したきっかけはなんですか?

就職活動を始める時は、自分がずっと好きだったゲームに関われる仕事をするか、いわゆる「大手企業」を目指すのか、とても悩みました。
しかし色々と考え抜いた結果、最終的にゲーム業界に進むことを決めました。
企業研究などを重ね、様々な企業を見た中で、
アピリッツのゲームの運営ノウハウや、Webビジネスも展開しているという企業のバックボーンに惹かれ、アピリッツへの入社を決めました。

お仕事内容を教えてください。

大規模他社ゲームの運営を担当しています。
次回のイベントはどういうものにするかなど、ゲームの中身の施策を考えるのが仕事です。
実際に仕事を始めてみて、入社してすぐの段階から責任ある仕事をまかせてもらえているなと実感しています。
仕事で特に気を付けていることは、言葉のチョイスでしょうか。
案件規模が大きいと関わる人も多くなるので、何かを依頼する際には、きちんとこちらの意図が伝わるような言葉選びを心がけています。
周囲に目を配りながら仕事をしてきたので、多少は外に目を向けることができるようになってきたかな、と思っています。

実際に入社して変わったことはありますか?

ゲームを遊ぶ姿勢が変わりました。今までは、単純に一ユーザーとしてプレイしてきましたが、プランナーとして仕事をするようになってからは「このゲームはこういうイベントを今やっているのか!」「この運営のSNSの使い方おもしろい!」など色々と考えながらプレイしています。
今までは「へー、おもしろい。」で終わっていましたが、「自分のプロダクトではどういう風に応用できるだろう」と意識するようになりました。

就活生へのメッセージ

自分の場合は周囲に大手志向の人も多かったので、最初はゲーム業界に進むことに不安を感じることもありました。
でも、「自分はゲームが好きだからゲーム業界に進みたい。ゲーム業界で仕事をするんだ!」と覚悟を決めた後は周囲の意見などで不安になることはなくなりました。
「なにを大事にしたいのか」「なにを優先したいからこの会社(業界)を選ぶのか」が自分の中で腹落ちさえしていれば、怖いものはなくなると思います。
頑張ってください!