スタッフインタビュー

Webエンジニア

2014年入社

Y.Y

メディアサービス部

入社したきっかけは何ですか?

もともとゲームを作成している会社に興味があり、アピリッツを知りました。学校主催の会社説明会でアピリッツの話を聞き、その後インターンシップ生として現場で働いてみて、自分が成長できそうな場であると感じたため入社しました。

実際に入社して変わったことはありますか?

いろいろ変わりました。特に自分が意識しているのは、いかにしてミスを減らすかということです。
学生時代はこの点を曖昧にしてきましたが、企業においては信頼がもっとも重要な要素の一つなので、ミスに対する意識は特に強く持つようになりました。
また、開発業務だけでなく、仕様書などのドキュメント作成も重要な業務の一部であるということに気づきました。案件が大きくなればなるほど仕様が把握しづらくなるため、自分だけでなくチームや新しく案件に携わる人のためにも重要になります。

仕事内容を教えてください

入社当初はゲーム系の部署にいたのですが、ゲーム以外の分野に挑戦したいと思ったのをきっかけに部署移動があり、現在はビジネス系の部署でWebサイトの開発・保守運用を行っています。
お客様と新しい機能の技術的な打ち合わせをすることもあります。

電車で自分が開発したサイトを見ている人を発見したことがあります。自分が作ったものが実際に使われているのを見たときに、「エンジニアをやっててよかったな。」と思いました。「使いやすいですか?」と声をかけたかったですが、我慢しました。(笑)

就活生へのメッセージ

会社を選ぶ際は、まずは自分が成長できそうなところを選ぶことが大切だと思います。
その上で、自分が好きなことができる会社を選びましょう。